大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

川平湾や竹富島よりどうしても行きたかったのがこちらの「タウンプラザかねひで」さん、沖縄のカルフール的超メジャーなスーパーマーケットです。

入口脇に陣取る野菜はその名も「山東菜・ハンダマ」といきなりノーヒント、見た目似たような野菜を思い浮かべますがそのお味は(・.・;)

横には島民のソウルフード「八重山そば」の麺とスープが大量販売、もれなく自宅で八重山そばを楽しめるので買い物かごにIN。

沖縄県民の血でもあるスパムはメーカー各社によって個性も様々、店員さんにベストスパムを訪ねると「どれもあんまりかわりないさ~」と本土では確実に炎上しそうな回答(*_*;

沖縄の県魚「ぐるくん」は食べやすいサイズにカット、自宅で油の海にタイブさせたらぐるくん唐揚げの完成です☆☆☆

沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」、本土のスーパーマーケットでは絶対見かけませんが本場では三種類がスタンバイ。

アイゴの稚魚を塩漬けにした「スクガラス」にカツオの内臓を塩辛にした「ワタガラス」、泡盛のお供ですが少し甘口の日本酒にも合うかもしれません・・・

簡単調理のレトルトはラフテーに沖縄では根強い人気の「牛汁」、しかしヤギ汁はTOEIC890点ぐらいハードルが高いのでお土産で渡したらLINEで悪口を書かれますよ(-_-;)

黒糖や塩は地元石垣島産はじめ、沖縄全島の品が揃います。

本土のお酒屋さん以上に豊富なラインナップの泡盛、お土産にはパックの泡盛ならかさ張りませんよ(^.^)/~~~

人気のタコライスを始めお土産に最適で、かつリーズナボーな商品がいっぱいのかねひでさん。

実用的なお土産をお探しなら、迷わずかねひでさんに直行せよ(^O^)/

離島への船便の運行情報に離島への発送、ここが八重山諸島の玄関口だと思い知らされます。

台風シーズンの夏には天気予報とにらめっこしての買い物、本土では日常の買い物も八重山諸島では生きていくための買い物。

お土産と沖縄の食文化が垣間見えるタウンプラザかねひでさん、沖縄を知るには最適のスポットで入場無料ですよ(^^;)



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.