大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

 韓国を見守る世宗大王

  2018年01月29日 (月)

またまた地下鉄で移動しますが入口に書かれた「シェルター」の文字、平和そうに見えますが朝鮮半島は未だ休戦中なので明日戦争が勃発するとも限りません。

何度も渡韓しますが、残念ながら有事の際避難場所を事前に調べるのがルーティンです。

世宗大王が仁王立ちでにらみを利かす光化門広場、ソウルでも有数のメインストリートです。

その先には李朝時代の正宮「景福宮(キョンボックン)」、韓国歴史の生き証人が息づく街が光化門エリアです。

その光化門の十字路に誕生した新しい高級ホテル「フォーシーズンズホテル ソウル」、言うまでもなく泣く子も黙るファイブスターホテルですがロケーションは微妙です。

ソウル最後のディナーは地下鉄光化門駅7番出口なんですが、この出口が分かりにくくハードルが高いので事前のチェックは入念に。

その出口から建物の合間を縫って歩きますが、道を一歩間違えれば振り出しに戻ります(・_・;)

訪れた時はこのような看板ですが何度も言いますが出入りの激しい外食産業、訪問の際はくれぐれも最新情報をゲットする労力は必要です。

目的のお店は階段を上がった二階、韓国では路面店以外でも名店は多いので気にせず上がりましょう。

テレビで取材されたり芸能人が来たらそれを前面に押し出す韓国、こちらのお店も芸能人の写真が貼っているので分かりやすいお店です。

細い階段を上がるとそこは焼肉文化の韓国でもニューウェーブの焼肉屋、日本にはない食べ方を提案する焼肉屋さんです。



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.