大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

こんなアテを出されたら自然と肝臓は日本酒を求めます。

以前ならアルコールは一切置いてませんでしたが、ナント今回は北海道の日本酒や地ビールにワインが四季彩さんのカウンターで味わえるサプライズ。

誰もが知っている男山を始め釧路の銘酒「福司」、道民酒「国稀」に全国的には馴染みのない新十津川など北海道の日本酒がリーズナボーに味わえます。

が、混雑しているのでほどほどにしましょうね(私もお邪魔にならないように三杯で自重しました)。

ここで大将お任せ握りのスタート、ゲタにはあふれんばかり北海オールスターのお寿司が(◎_◎;)

サラッとした上品な脂が特徴のカレイ。

赤身とトロのいいとこどり「中トロ」、いつもですが他所では看板の中トロも四季彩さんではあくまで脇役(^^ゞ

圧倒的な存在感のタラバガニ、シャリとのバランスも文句なし(^^)/

ウニを乗せたボタンエビは反則の組み合わせ、こんな美味しい反則は大歓迎(≧◇≦)

重厚さが際立つ赤身、マグロが持つ生命力を感じる一貫。

みんな大好き肉厚のホタテ、これも北海道を代表するネタの一つ。

シャリと合すことでさらに旨味が引き立つ生の北寄貝。

今や高級魚になったアジも道産は上品、旨味がじんわりと広がっていきます。

白身ながらあっさりとした脂がたまらないキンキ、もうコメントは要らないでしょう(*_*)

大阪ではまず食べれない生のニシン、独特の香りや味は生でしか味わえません。

寿司ネタの王様「大トロ」、その貫禄以上に脂と旨味が詰まった最強の一貫です✌

追加で注文したのは私の大好物で大将のスペシャリテ「しめ鯖」、本当に酢で締めたのか疑うほどの加減に恐ろしくのっている脂。

行かれたら絶対食べて下さいね、味は私が保証します(^^)v

大将からの連絡以降三週間お魚を絶って臨んだ四季彩さんのお寿司、往復9万円の飛行機代を出さなくても難波で食べれるんですよ(^^♪

この一週間だけ焼肉を食べに来てとは言いませんから、ぜひ絶品北海道・四季彩さんのお寿司を味わって来てください!

私もあと三回は行こうかな(@^^)/~~~

【GW営業のお知らせ】

4月28(土)・29日(日)は12:00~22:00

4月30日(月)は休業

5月1日(火)~4日(金)は17:00~22:00

5月5日(土)以降は通常営業となります。

なお通常定休日の5月1日・火曜日は営業致します✌

ご来店の際はお電話もしくは当HPの営業カレンダーにてご確認下さいませ<(_ _)>



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.