大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

 さらば四季彩

  2018年04月18日 (水)

4月11日から難波高島屋で開催された「大北海道展」、一週間で5回お邪魔した釧路の名店「四季彩」さんも17日をもって終了。

最終日も素敵なアテが待ってました(^^)/

特にキンキと鮭のアラの煮つけは絶品、牛でも魚でも個体が良ければ脂も軽やか。

肉厚ホタテに鮭の鼻の部位の珍味「氷頭ナマス」、しめ鯖と言いこの氷頭ナマスと言い大将の酢〆は抜群の加減。

今回一番の珍味がこの「メフン」、生まれて初めて聞く料理はビジュアル的には少しグロですが・・・

鮭の食道近くの血合いの部分を塩漬けにしたもので、若干塩気が効いてますがこれが北海道の地酒と素晴らしく合うんです(^^♪

大阪のお寿司屋さんでは滅多に味わえない生のつぶ貝と北寄貝、それに生のニシンとシシャモをお造りで頂き舌に北海の幸を刻んでおきます。

これまたお初の「マスの漬け」、漬けたおかげで身はねっとり味はマスとは思えないぐらい濃厚。

朝一からこれに釧路の銘酒「福司」を合す贅沢な時間、釧路に行くことを思えば毎日難波に通っても安いものです(^^)/

甘みの強いボタンエビに炙って香ばしさを出した上品な脂のキンキ、絶妙なしめ加減のしめ鯖に小ぶりな身からは想像できないほど甘みがあるシャコ。

タップリ四季彩さんを堪能したので、当分お寿司屋さんに行くことはありません。

四季彩さんがまた大阪に来られるチャンスがあれば、当ブログにてご報告させて頂きます。

ブログではなく、次回はご自身の舌で四季彩さんを体験して下さいね(^_-)-☆

★ あと10日もすれば皆さんお待ちかねゴールデンウイークが始まりますね。

  GW期間中請来軒は変則営業となり、4月28日から5月6日のゴールデンウイーク中お休みは4月30日(月・祝)のみです。

  また、通常定休日になる5月1日火曜日は営業致します(この日は只今の所テーブル席は満席のため、カウンター席でのご案内となります)。

  営業日・時間に関しましては当HPの営業カレンダーをご参照下さい。



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.