大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

 さよならキューバ

  2018年07月08日 (日)

ホテルに戻る前に最後のショッピングはこちらの入口、ためらわず中に入るとキューバ名産スカーフのショップ。

値段交渉をしますがアジアみたいにめちゃくちゃなディスカウントはなし、キューバ人が三回同じ値段を言ったらそこでギブアップしましょう。

キューバ人精いっぱいのディスプレイ・・・

キーホルダーやブレスなどバラマキお土産はオビスポ通りの「Mercado de Regalo(お土産市場)」がおすすめ、露店が密集した市場でハンドクラフトのお店が並びます。

日本の白い恋人みたいなバラマキ用のお菓子はキューバには全くなく、あったとしてもそれは輸入品でキューバ産ではないのでご承知おきを。

あっという間にキューバ滞在全日程が終了、クラシックなアメ車もこれが本当に見納め(;_:)

ハバナ市内観光とガイドチャーターの両ツアーでお世話になったHISのチエさん、大阪在住の経験がありご両親がうちの両親の出身地の近くと奇妙なご縁が。

スキルは当然のことそれ以上にゲストをもてなすホスピタリティに大満足、私が今までお世話になったガイドさんの中で恐らく一番かもしれないチエさんのおかげで最高のキューバ滞在になりました!(^^)!

未練がましくバルコニーからハバナの街並みをシッカリ目に焼き付け、今から空港に向かいます。

ホテルから空港まではタクシーで約30分、料金は交渉制ですが35CUCから30CUCで折り合いつきました。

ホテルイングラテッラ前には24時間タクシーが待機しているので事前の予約は不要、近辺のホテルやCASAにお泊りの方はイングラテッラに来たら簡単にタクシーがつかまります。

ホセマルティ国際空港はこじんまりとしてチェックインカウンターはセキュリティーエリアをはさんだ左右にあります。

空港内にショップがあるのはあるんですが内容はオビスポ通りの「お土産市場」と同じレベル、ブランドショップもないので基本キューバはショッピング目的で訪れる場所ではありません。

値札はない・商品の説明がない・商売っ気がない、とどめに店員がいないと最後まで社会主義国キューバを堪能(*_*;

セキュリティーチェックをパスし、形式的にはこの時点でキューバ出国。

出国エリアにあるお客が全くいないインターネットルーム、果たして繋がるのやら(・・?

出発ゲートの数も少なくシンプルなホセマルティ国際空港、いずれは観光客増加で巨大ターミナルになるんでしょうね。

お酒が飲めるカフェがありますがスタッフは恐ろしくのんびり対応するので空席だらけでも行列、出発前に一杯あおりたい気持ちはここでは無用・・・

搭乗エリアにある唯一のレストラン?

日本ならディスプレイにしか見えないハンバーガーやケーキ、実は本物ですが乾燥していて手が伸びる物ではありません(/_;)

よってホセマルティ国際空港でのショッピングやグルメは一切期待しないで下さい、現時点では・・・

今から経由地のアトランタに向かいますがその上は二年前に行ったモスクワ行き、珍しい社会主義国同士間のフライト。

搭乗便の最終案内が流れる中機内へ、ついにキューバとお別れの時がやって来ました(;_;



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.