大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

今から次の目的地熊谷まで小一時間の移動。

秩父鉄道熊谷駅に到着、観光案内所で情報をゲットする予定でしたが・・・

この日熊谷の最高気温は38度で列車から降りると熱風がまとわりつき汗が噴出、まるで唐辛子のような暑さです(*_*;

熊谷にも見所はあり近くの行田など渋い観光地もありますがこの暑さにもはや限界、相方と協議する事3秒で埼玉県の観光は諦め涼しい場所が多い東京に行先変更。

JRと東京メトロを乗り継ぐこと1時間半、ゆりかもめ新豊洲駅に到着。

急遽訪れたのが相方が密かに行きたかった「チームラボプラネッツ東京」。

チームラボプラネッツは、チームラボが長年取り組んできた「Body Immersive」というコンセプトの身体ごと作品に没入し自分の身体と作品との境界を曖昧にしていく、超巨大な身体的没入空間の作品が体感できる施設です。

入館前にゲストを集めてスクリーンで体験方法を上映、その後裸足になりズボンを膝上まで上げたら準備完了。

館内は基本真っ暗でいきなりスタッフが現れますが、びびりんちょの方にはお化け屋敷みたいです。

最初の部屋には柔らかい球体が敷き詰められ踏むと重心で下がる仕組み、足腰の鍛錬にはなりますが初っ端からハードな動きを強いられます。

次の部屋はまるで星が降り注いでくる錯覚に陥る空間、ヒーリングミュージックと目の前に起こる現象に体が浮いている感覚になります。

次の部屋に入ると膝下まで水が、男女とも短パンの貸し出しがあるので満喫するならレンタルをおススメします。

ここは真っ暗で何があるのか分かりずらいですね(・・?

しかし水面を見ると鯉が泳ぎ、きれいな花が浮かんでいます。

泳ぐ鯉はもちろんCGですが、驚くことに浮かんでいる花に触れると花びらが散る仕組み(;O;)

どの部屋も入口出口以外にもう一ヵ所空間があり、そのテーマに沿った作品が鑑賞できます。

ここは大きな球体を敷き詰めた空間で各々自分の進路を作るために球体をプッシュ、その球体が四方八方から押し寄せてくるのでなかなか真っすぐ歩けません。

相方が小さくなっていく(T_T)/~~~

相方が消えた(;_;)/~~~

大魔神、復活(>_<)

最後の部屋はまさにプラネッツでゲストは横になって流れる星や花を眺める、じっと一点だけ見つめると体が遊泳している感覚に。

全てが初体験で異空間という不思議な場所に身を置くチームラボプラネッツTOKYO、酷暑の埼玉観光のしめは身も心も涼しくなるファインイベントでした(^^)/



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.