大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

 日本の原風景 白川郷

  2018年10月07日 (日)

自室から見た外の景色、おはようございます。

富山滞在二日目の朝は晴れ、遠くの立山連峰を眺めながら迎える朝は爽快です(^^♪

安~いツアーだったのにナント朝食付き、会場はフロント横にある朝食レストラン「和み(なごみ)」。

ビジネスホテルなのに朝食のメニューは豊富で郷土料理から洋食、それに焼きちゃんぽんなる変わり種まで意外に楽しめます。

「豚肉のカレー煮」なるメニューは普通にカレーと書かないとこがにくく、味は少し甘めのカレーライスでした。

あいの風とやま鉄道の線路に沿って高速入口まで走行、今日は世界遺産観光に出掛けます。

高岡インターから能越道を一路西へと通行量の少ない片側通行の快適なドライブ、辺りは緑多いのどかな景色が続き気のせいか雲が低く感じます。

小矢部砺波JCTから東海北陸自動車道を走ること高岡から1時間、白川郷ICで高速をおります。

インターから約10分、車はせせらぎ公演駐車場に到着。

目の前に建つのが総合案内所「であいの館」、ここはユネスコの世界遺産に登録された白川郷(^.^)/

白川郷観光のスタートはこの「であい橋」、見事な吊橋ですが程よい揺れがたまりません(・_・;)

橋の下を流れるは岐阜県北部および富山県西部を流れる一級河川「庄川」、日に照らされ川面がキラキラに輝きを放っています。

到着時間が10時と早かったせいかまだオープンしていませんが、橋の袂には食事処がありこの様な風景がそこかしこで出くわせます。

白川郷内には大きな旅館はありませんが民宿が点在、宿泊客の特権である夜の白川郷観光を楽しむなら村内に泊まりましょう(^-^)

お土産屋さんも結構見かけますがどこも似たり寄ったり、あえて言うならどぶろくは全国的に珍しいお土産です。

ここが村のメインストリート「東通り」、飲食店やお土産屋さんがありますが一般の民家も多いのでマナーを守って見学しましょう。

収穫を控えたお米畑に秋の気配を感じ、初めて見た高床式住居を編み出した先人の知恵に感心。

こちらが国の重要文化財で築300年以上の歴史を持つ「和田家」、このような文化財を見学出来る場所が数カ所あるので記念に一ヵ所ぐらいは見学しましょう。

掌を合わせたような形に由来する「合掌造り」、見所はまだまだ続きます。



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.