大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

 青い国四国

  2019年02月09日 (土)

早朝(私にしたら)のJR新大阪駅、普段私は布団で夢を見ているこんな時間でも人の往来にビックリ(◎_◎;)

連休を利用してまたまた旅に出ますが、今回はパスポート無しの国内旅行です。

行程上ランチを食べる時間が無いので、朝食も兼ねて駅弁をゲット(^^)/

大阪の旨いもんを集めた弁当ですが、お好み焼きで飯は食えますがさすがにタコ焼きはやり過ぎちゃうん(・_・;)

のぞみ97号にて一路西へ。

岡山で在来線に乗換え、ホームには高松に向かう快速マリンライナーが出発の時を待っています。

岡山8:52発特急南風3号で四国に向かいますが、鉄ちゃんならこの時点で目的地がどこかは一目瞭然。

特急はJR四国が誇る「アンパンマン列車」、車内アナウンスもアンパンマンがするほど熱の入れようがハンパないです(・_・;)

運転席すぐ後ろの座席なので視界は良好、岡山を出発して20分で本州と四国を結ぶ瀬戸大橋を通過。

眼下に広がるのは穏やかな瀬戸内海。

四国上陸後最初の停車駅「宇多津」、街のランドマークは私が添乗員時代にお世話になった「宇多津ゴールドタワー」。

次の停車駅は一国一城令で廃城の憂き目にあった後再建された丸亀城がそびえる「丸亀」、丸亀はうちわの生産が日本一でも有名な街です。

単線区間が多い土讃線では列車待ちで停車時間も長く、それを利用して相方はJR四国の看板列車と自撮り(この方は撮り鉄です・・・)。

降りる準備で慌ただしくなってきた車内、列車は金毘羅参りの玄関口「琴平駅」に到着。

山の中腹に見えるは本宮まで785段で奥社までの合計は1368段にも及ぶ参道に、古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様の金刀比羅宮。

列車は香川県をあっという間に走り抜け、間もなく徳島県に入ります。

※ またまた大寒波が押し寄せてきたこの三連休、請来軒のお肉で暖を取りませんか?

  2月9・10日両日ともお席に余裕がありますので、皆様のご来店お待ちしております。

  なお、11・12日は連休をいただきます<(_ _)>



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.