大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

天丼が大好きなんですが、十三で天丼食べれるお店ってなかなかないんですよね~

どうしても食べたくなったので上京、駆け込んだのはチェーン店「天丼てんや」さん。

待望の天丼に関東人の定番「二八そば」付きのセットを注文、サクッとした天ぷらに甘めの丼つゆが良く合いこれで930円は納得(^.^)

相方はブルジョアなので上天丼を注文、私のタネにプラス舞茸やイカが追加された豪華版。

性格がよ~出てる相方の食べ方(ノД`)・゜・。

ただ赤だしではなく普通のお味噌汁にはちと残念、早く大阪でも(特に十三で)店舗が増えるのを楽しみにしています。

まあ前座はこの辺りにしてやって来たのは羽田空港、5月19日から23日までGWの振替休日をいただき恒例ロングツアーの始まりです。

羽田からリムジンバスで移動する事1時間、到着したのは日本の空の玄関口「成田空港」。

どこの国に行っても和食が恋しくなることは全くありませんが辛いのはウォシュレットとのお別れ、しばらくの間私のお尻に可哀そうな思いをさせるのが何より悲しい(>_<)

ただ今からJL068便で一路シアトルへ移動、今年の3月10数年ぶりに復活した路線です。

シアトルまでの9時間お世話になるのがこのエコノミークラス、この機材はスカイワインダーという通常より若干幅の広いシートが採用されています。

シートモニターは10インチを超えるサイズでおまけにタッチパネル式、やはり最新機材なのか反応も早くてロングフライトには強~い見方となります。

また日本人の平均よりかなり長い私の足でさえこの余裕、足も組めるスペースはエコノミークラスでは抜きんでています。

日もだいぶん傾いた18時過ぎ、シアトル行きフライトの幕開けです。

右手に鹿島灘を眺めながら機体はグングン上昇、見慣れた日本の風景としばしお別れ。

シアトルまでの飛行時間はおよそ9時間、アメリカ本土に最速で着くフライトです。

ウエルカムドリンクはキリンの新一番搾り、おつまみはいつもと同じぶれないおかき・・・

エコノミークラスの機内食はRED U-35と呼ばれる若手シェフの饗宴、この日は鶏そぼろの麻婆風でどこかタコスの具を思い起こさせるお味。

たけのことインゲンの干しエビ香り炒めにラタトゥイユとメインから重たいメニューの連続、就寝前にこの構成は睡眠に影響が出そうです・・・

もう一方のメニューは牛肉の赤ワイン煮込み ペンネ添え でこちらは安定のお味、エコノミークラスなので多くを望んではダメですよね(-_-;)

スイーツをいただいて眠たくないですが、時差ボケ防止のために一眠りしzzz・・・

しかし見つけてしまった「外務省Xゴルゴ13」がコラボした海外旅行注意喚起のビデオ、話の内容にゴルゴが噛んでるだけにこれだけで軽く1時間オーバー。

毎度同じく今回も眠ることが難しいみたいです(*_*)

追伸:今週水曜日からのご予約は梅雨入り前の気候とは裏腹に見事な青空ならぬ空白、これに月末のG20が絡めば早くも6月はジ・エンド(ノД`)・゜・。

   どの曜日もお客様老若男女問わず募集中、皆様奮ってのご応募(ご予約・ご来店)お待ちしております(助けて~~~)。



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.