大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

最後のフライトはDL2618便ソルトレイクシティ行き。

広大なアメリカ大陸では近距離の都市間でも2時間のフライト、足元に余裕のあるコンフォートプラスでらくらく移動です(^^)v

空から眺めるとシアトルが緑と川に囲まれた地形、セブンマイルブリッジみたいな一直線の海上道路が印象的。

快適なフライト(時差ボケで熟睡してましたが)も一時間半を過ぎると窓から見える地上の景色、辺り一面緑濃い平野が広がります。

着陸態勢に入ったフライトを待ち構えるのが海なし州が全米に誇る地名の由来となった「ソルトレイク」、アメリカのウユニ塩湖とよく例えられますがそのスケールはまさに思い切りアメリカ~ン♪

伊丹空港から二度の乗り換えで飛行機はソルトレイクシティに着陸、今回まず最初の目的地です(^.^)

ここソルトレイクシティはユタ州の州都で日本人は2002年には冬季オリンピック(ソルトレイクシティオリンピック)が開催された都市と言えばピンとくるかも、ゴールドラッシュの中継地点で発展したその後も駅馬車や大陸横断鉄道の要所として発展していった都市です。

またここはアルコールダメ・たばこダメ・不順行為ダメ・カフェインダメの末日聖徒イエス・キリスト教会(通称モルモン教)の総本山で、真逆な人生を送っている私には何とも居心地の悪い街です(ノД`)・゜・。

注) 先ほどの北陸旅行でお約束の一枚が撮れなかった相方、今回はアグレッシブに登場しますので乞うご期待((+_+))

バゲージクレイムにやって来ましたが日本では外部からの進入は不可ですが、ターンテーブル付近には出迎えの人がガンガン入って来てセキュリティもクソもありません(;O;)

今回旅の最大目的は今春から当地で留学している可愛い姪っ子に会うため、2個のスーツケースに詰め込んだカップラーメン・スナック菓子・サトウのごはん・雑誌を渡すのが最大のミッション。

時刻は現地時間の17時でとりあえずホテルに向かいますがタクシー乗り場にタクシーの姿は見えず、頻繁に離発着のある大きな空港なのにどうして(・・?

すると横で姪っ子ちゃんがスマホをいじりだし「もうすぐ車が来るけん(広島弁です・・・)」、タクシーを呼んでくれたんだと一安心(^.^)

しばらくしてやって来たのは全くの自家用車でドライバーと確認、「この車で行くけん(広島弁)」と言って乗車。

ここでは一般の車が登録制の白タクみたいなシステムがありドライバーの写真とナンバープレートが送られ、その車に乗り運賃とチップはスマホ決済と十三の焼肉屋にはビックリのシステム(・_・;)

大都会をイメージしていたら外の景色はまるでモンゴルウランバートルみたいに雪をかぶった山々と平原、毎度の事ですが今回のソルトレイクシティ滞在時間はおよそ18時間。

まあお土産さえ渡せばそれでいいんですけどね(-_-;)



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.