大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

ただいま通過中の橋はグランビルブリッジ、この日最後の観光地はまさにその真下にある「グランビル・アイランド」。

このグランビル・アイランドは以前倉庫街でしたが再開発でウォーターフロントのレジャーアイランドに変貌した、今バンクーバーでローカルにも観光客にも大人気のスポットです。

埠頭に立つコンクリート工場の壁もかわいいキャラクターにペイント、またミキサー車のオブジェと本来無機的な工場地帯にお洒落なアートがあふれたエリアです。

振りむけば先ほど通ったグランビルブリッジが真上に、クラフトショップやお土産屋さんにアートのお店が立ち並ぶ中やはりグランビルアイランドと言えば・・・

それはローカルが日常的に通う「パブリック・マーケット(日本で言う公設市場)」、新鮮な魚介からチーズ・パン・紅茶・調味料と何でも揃う市場です。

グランビルアイランドでの滞在時間は1時間、時間もタップリあるのでそれでは中を探検してみましょう(*^^)v

見事なアジにカラフルなのは白甘鯛?にカナダと言えばサーモン、太平洋に面したバンクーバーはシーフードの宝庫です。

甘酸っぱい香りがするな~と思ったら、そこは色とりどりのベリー売場。

左はヘレで右はサーロインですが見るからに噛み応えありそう、それ以上に肉の旨味がなさそうな気がします(-_-;)

イギリス領だった過去もあり紅茶の文化が根付いているバンクーバー、ここで試飲して美味しかったチャイをお買い上げ(^^)/

アップルやレモンパイにパイで包んだスープ類、これらはマーケット内のパブリックスペースで食べることも出来ます。

移民文化のバンクーバーでは各国の専門店も多くこのイタリア食材店は、チーズに始まりパスタ・オリーブオイル・調味料はもちろんのこと調理道具もイタリア直輸入の品が手に入ります。

万国共通みんな大好きチョコレート、その形や味は様々でここも試食OK(^^♪

別のイタリア食材店では見たこともない種類のパテ、どれも美味しそうでこれならホテルの持ち帰ってワインでも楽しめそうです。

アメリカと同じくナッツ類が大好きなお国柄のカナダ、その味も速攻で虫歯になりそうな激甘からスモークにスパイシーとフレーバーも豊富。

試食してあまりに美味しかったのでピーナッツをお買い上げ~

マーケットの外にはご覧のようなパノラマが広がり、疲れたらここでドリンクを飲みながら一休みでも(^.^)/~~~

大勢のお客さんで賑わうなか、微動だにせずポーズを取る海かもめちゃん。

パブリック・マーケットでもう一つのお楽しみがグルメ、色んな国の料理が並び衛生的なイートインスペースもあります。

メキシコ顔負けのタコスは具材も生地も選べ見るからにビールに合いそうで、グリーンカレーとトムヤムクンスープのタイ料理もローカルには人気。

ありましたよ、和食の代表お寿司が。

アボカドエビ巻きや鉄火巻きに意外とノーマルで現地のガイドさんに「こっちのロール寿司は是非食べてみて下さい」とのアドバイス、ここはパスですが滞在中どこかでロール寿司にチャレンジしてみます(^^)/

ちなみに醤油・ガリ・ワサビは別売りでだいたい一個100円くらい。

大振りにカットした串刺しのフルーツ、デザートにいかがですか(・_・;)

グランビルアイランドにはタクシーが常時客待ちをしているので、ショッピングや食事の後もダウンタウンへ戻る足は心配いりません。

今回のツアーは短時間でバンクーバーのダウンタウンを見学出来、また街を把握するのに大変役立ったツアーでした。

VELTRA社のこのツアーはバンクーバーが初めての方には最適、日本からの直行便は11~13時にバンクーバーに到着するので時差ボケ防止を兼ねたこのツアーは参加する価値大ですよ(^.^)/~~~



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.