大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

これから空港に向かいますが移動手段はブルジョアならタクシーでそれはチョットと言う方は送迎バン、しかし両方ともダメと言う方は私に付いてきてください(^^ゞ

ホテルから徒歩3分の所にある「バンクーバー・シティセンター」駅、今からスカイトレインで空港まで移動します。

名前はスカイトレイですが、乗り場は地下にあります。

券売機でチケットを購入、運賃はCA$4.25(およそ400円)と格安!(^^)!

ちなみにタクシーならチップ込みでCA$50(約4500円)が相場です。

スカイトレイは3路線が走ってますが空港行きはカナダライン、直通列車以外は乗換えが必要なのでご注意を。

2両編成の可愛い列車は自動運転、日本の地下鉄と違い一駅間の距離が長いのが特徴で市内を動き回るにはバスの方が断然便利です。

スカイトレイは途中の駅からその名の通り高架を疾走、最後の最後までバンクーバーの自然を楽しみながらの移動です(^^)/

バンクーバーシティセンター駅から25分、列車は多くの飛行機が駐機中のバンクーバー空港駅に到着。

渋滞知らずなので、市内からだとタクシーよりもスカイトレイの方が早いかもしれません。

駅から歩いて5分もすればそこはバンクーバー国際空港。

帰国のフライトも安心の翼「JAPAN AIRLINES」。

成田までは久しぶりのビジネスクラス、もちろんマイル利用ですが・・・

ここで愚痴ですが昨年改正されたJALマイル特典航空券とアップグレード、以前は枠がいっぱいなら利用が出来ませんでしたが現在は出発間際でも席が確保できます。

しかし必要なマイルがベラボーに多いのでどさくさに紛れて全体的に底上げ、今までより最低2倍以上のマイルが必要なので旅の計画は入念に(・_・;)

正真正銘今回の旅最後を飾る、お約束の一枚はYVR(バンクーバーの3レター)の前で(._.)

出発まで1時間しかありませんがお土産屋免税品など物欲のない二人、行きつく果てはビジネスクラスのラウンジ。

ラウンジのお楽しみと言えば食事ですが、カナダ食もなく当たり障りのないメニューばかり(*_*)

日本を含め多くの国のラウンジで見られる生ビールサーバーや缶ビールなは冷蔵庫にはなく、アルコール類はバーカウンターでの注文になりますがここでもビールはクラフトビール(それも美味しくないやつ)しかありません(;_:)

ここのラウンジは他の航空会社と相乗りですが、一角だけJALパッセンジャー専用のスペースになっています。

シャワー室を備えているのでフライト前にリフレッシュすることも可能です。

JALファースト・ビジネスクラス利用者の大人気メニュー「JALカレー」、嬉しいことにここバンクーバーでもセルフで味わうことが出来ます(^^)v

しかし見事なまでに正四角形の牛肉に嫌な予感がしましたが、食べてみると案の定日本のラウンジとカレーとは別物((+_+)

とにかく牛肉が恐ろしく味気なく肉とカレーを別々に煮込んだであろうがためコクも旨味も全くなし、JALファンの皆様は期待されないように(*_*)

ラウンジ内をぶらぶらしていると奥にキッチンを発見、そこで本日のオススメ「牛肉のフォー」にトライ。

まあカレーと同じレベルで気分だけ味わえたらと広い心で食べましょう(^^ゞ

カナダ第三の都市でありながらこじんまりとしたバンクーバー国際空港、緑やお魚といった自然を強調したターミナル内。

今回もあっという間のソルトレイクシティとバンクーバーの旅、でもJALの機体を見ればどこかホッとする自分がいました(^^ゞ



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.