大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

クソ暑い中相方たっての希望でやって来たのが、人気スポット仁寺洞にあるソウル最大規模のトリックアート美術館「博物館は生きている」。

W12000の入場料を支払いツアーに出発。

まあソウルの観光地はたいがい行ったし、何より猛暑の中室内は快適なので黙って来ましたが・・・

あまりにも幼稚な内容にビックリ、初めてソウルに来たお友達の大事な時間をこんな子供だましの施設で浪費してしまい申し訳ない気持ちで一杯です(>_<)

この方は事の重大さに全く気付いていないご様子”(-”"-)”

こんな写真見ても何にもならないですが、この辺りから変なテンションに・・・

何だか楽しくなってきたぞ~~~(^^♪  やっとこさトリックアート的なシーンが増えてきました。

赤ん坊になったり王様になったりとお約束の一枚の嵐に歓喜の相方(^^ゞ

私も負けずに50年ぶりにベビーカーに乗りました(*^^)v

我々の病気がうつったのかお友達はスーパーマンになってソウルのお空を飛行中(・_・;)

ワニに喰われる~~~( ゚Д゚)

ついに最後はお友達が宇宙に行ってしまいました(T_T)/~~~

まあこんな感じのトリックアート美術館「博物館は生きている」、猛暑や極寒や雨の日なら空調も効き屋根があるので時間潰しにいいかな(^^;)

喉が渇いたのでティーブレイクにお邪魔したのが仁寺洞メインストリートの路地を少し入った所にある「パンチャッパンチャッピンナヌン(반짝반짝 빛나는)」。

お友達のオーダーは梅スムージーに柿スムージー、甘みの濃い柿にチョーヤ梅酒みたいな味のスムージー。

私のオーダーは韓国伝統茶のオミジャチャ(五味子茶 )のスムージー、「甘・酸・辛・塩・苦」の五つの味を持つといわれている日本人にも人気で甘酸っぱく爽やかな苦みは暑い夏にはピッタシ(^^)v

ナツメ茶などの伝統茶を注文するともれなく伝統菓子が付いてきます。

見た目くどそうですが中は空洞で、お腹にたまらない食感を楽しむお菓子です。

別注の焼きもちも中は見事に空洞、パリっとしてきな粉の風味が甘いお茶に良く合います。

この後はチムジルバンで本場のアカスリを体験してもらい、お楽しみのディナーへ向かいます(^.^)



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.