大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

おはようございます☀

ただいまの時刻は午前6時過ぎ、間もなく今回の旅のクライマックスを迎えます。

大三島の稜線から姿を現したのは息をのむほどの厳かな朝陽、この瞬間全ての生命体に新しい一日が訪れた瞬間。

相方と一緒に見たいので部屋からでしたがそれでも感動、でも露天風呂からなら清涼な空気の中もっと感動する事でしょう(^.^)/~~~

朝陽も見たし朝風呂も入ったら最後のイベントへ、朝食会場は一階の宴会場。

我々が泊まった部屋と同じ景色が広がりますが、二階下がっただけで景色が違うのには驚き(◎_◎;)

目に留まった物から順番にひじきや筑前煮など煮物に、焼鮭・春雨の酢の物・ポテサラの惣菜たち。

サラダコーナーに温泉卵とイカ刺身。

湯豆腐とコンニャクは田楽で、バリエーション豊富な漬物に納豆と海苔。

クロワッサン・ワッフル・トーストと思いの外充実したパン、そのお供はイチジクやみかん・ブルーベリーといった島名産のフルーツジャム。

朝食で一番美味しかったいりこだしと広島麦みそのお味噌汁、風味と言い奥深い味わいと言い思わずお代わりする絶品でした(^^)/

ブッフェでよく見かける九つに分かれたプレート、これってチープで食欲の邪魔になり嫌いです( `ー´)ノ

この青さ海苔は鮮烈な磯の香りとコク深い味がごはんにぴったしカンカン、これだけでもごはん二杯はいけます(^^;)

朝食で頂いたこの海苔やフルーツジャムにお味噌は売店で購入可、でも是非お買い求めいただきたいのが大崎上島産のグリーンレモン。

そこはかとない酸味とシャープな甘みは料理でも搾ってお酒に垂らしてもGOOD、下手なお菓子よりこのグリーンレモンなら喜ばれること必至(^^)v

いつまでもそして何度見ても飽きない瀬戸内海の絶景、ここきのえ温泉ホテル清風館さんではただただ自然の造形美に対峙するのがベストです(^^♪

旅館から送迎バスで15分、往路と違い復路はこの白水港からの乗船。

港まで送ってくださったドライバーさんが大崎上島の歴史と見所を案内、すごく興味を引く話ばかりだったのですが如何せんもうすぐ島とはお別れ(´;ω;`)ウゥゥ

とどめに乗船待ちしていたおじいさんがこの大崎上島で何十年も郵便局員として働いていたそうで、港の前に広がる島々の歴史をレクチャーして下さるんですがこれも興味深い話しばかり。

私の案内は最低限以下でしたがこの大崎上島には見所がいっぱい、是非次回は島の事を勉強してリベンジしたいと思った波止場での出来事(^^ゞ

そんなこんなで大崎上島ともお別れ、あのおじさんに気に入られた相方はミカンのお裾分けをいただきご満悦(・_・;)

30分の航海で竹原港に着岸、フェリーターミナルから芸陽バス「かぐや姫号」に乗車。

コトコト揺られること一時間半でJR広島駅前に到着。

さらにバスは太田川を越え中四国随一の繁華街「流川」に、広島の中心地「八丁堀」で下車しこれから今回の旅もう一つのイベントに向かいます。



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.