大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

 明洞の夜は屋台が主役

  2020年02月08日 (土)

地下鉄で帰っても良かったんですがタクシーなら10分弱で明洞へ、おまけに運賃も500円なら言う事なしのラクチン移動(^.^)

22時を軽~く過ぎてますが明洞大小の通りは観光客でごった返し、一日で街全体一番活気があるのがこの時間帯です。

こんな遅くでも「MCM」はナント入場制限中(◎_◎;)、我々はブランドショップでショッピングどころかウィンドーショッピングさえしたためしがありません。

今回明洞で特に目についたのがアクセサリーショップ、それも判を押したようにピアス屋さんの大増殖(・_・;)

明洞エリア内でも5・6店舗を確認、それもかなりな大箱ばかりでマサイ族じゃあるまいしそんなにピアスって必要なんですかね(・・?

そんなことより我々が行き着く先はもちろん屋台、寒空の下美味しいアテが湯気を上げながら誘惑してきます♡

特に飲んだ後にはアツアツのおでんがたまんないっすよね~(^^;)

ビールのお供はガッツリ系のジャンボフランク、それもポテトが巻き付いたやつで二度あげ中。

デザートは前回初めて食べハマったOREOのチュロス、シンプルイズベストを地で行く分かりやすいお味です(@^^)

相鉄フレッサイン明洞の出口を出て2・3歩歩くと屋台が連なり、23時過ぎでもまだやっている屋台もあるので温かいアテには困りません。

ビールはキリン一番搾りみたいな味の「Kloud」と、昨年発売されたオーストラリアの麦芽を使用した「TERRA」。

酔った勢いで買ったジャンボフランクですがソースがかかってないので味が重く単調、おまけにW7000(約800円)とランチの豚キムチ鍋と同じ価格に自己嫌悪です(*_*)

OREO味のチュロスに甘さ控えめのホイップクリーム、何気ないですがハッキリ言って旨いです(^^;)

今日も食べてばかりの一日、明日も新しい味を求めてソウルの街を彷徨います。



2 件のコメントがあります

  1. naomigavacho

    韓国料理最高

  2. naomigavacho

    冬は寒いけど屋台での飲み食いが
    美味しいんですよ。

コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.