大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

 初めまして 金沢B級グルメ

  2020年01月24日 (金)

おはようございます。

金沢滞在二日目の朝は北陸特有、今にも雨が降りそうな曇天。

窓から見える白山連峰の頂きも冠雪はごくわずか、毎年降雪量は減っていき今年は特に少ないそうです。

雪吊りの準備は市内至る所で終わっていますが肝心の積雪は0、どこか雪吊りも寂し気に映ります(*_*)

今日は昼まで睡眠をむさぼりランチをしてからこの日の新年会会場「北新地」に向かうスケジュール、その前に金沢に来たら必ず買う和菓子を求めてやって来たのはJR金沢駅二階にある「100MART」さん。

その名は谷口製菓さんの「おだまき」、一見するとごく普通の和菓子ですが米粉から作られた生地はもっちもちで甘さ控えめの餡の優しいお味です。

ただこのおだまきは入荷日が不規則、運よく陳列されていれば黙った買いです(^^)v

金沢最後のイベントは東口から歩いて5分の所にある「NO SiDE」さん、古民家を再利用したダイニングバーです。

店内の雰囲気もそうですがお客さんは静かで品の良い方ばかり、ここでは金沢B級グルメがお目当て(^^)v

こちらが初めてお目にかかる金沢市民が愛する「ハントンライス」、ケチャップで味付けしたバターライスの上に半熟の薄焼き卵と白身魚のフライをのせタルタルソースをかける洋食です。

味はなんとなく分かりますがケチャップ・ホワイトソース・とんかつソースのバランスが絶妙、こちらでは白身魚以外にカキフライ・鶏の唐揚げ・とんかつ・エビフライが選べます。

柔らかいケチャップライスなので、他の具材とのどを詰まらせずスムーズに入っていきます。

あっさりなタルタルソースに白身魚のフライ、実食しましたがハントンライスにはやはり白身魚がベストパートナーです!(^^)!

ついに初対面を果たした「金沢カレー」、だって相方がまさかのカレー大苦手(日本人で三人しかいない特異体質)金沢に来て食べたくても食べれなかったので待望の瞬間です(*^^)v

カレーのトッピングはとんかつかチキンカツしか選択の余地はナシ、なので王道の脂身が甘いとんかつをセレクト。

レトルトでは何度かある金沢カレーも実食は初めて、確かに普段馴染んでいるのとは違い結構スパイスが顔をのぞかせます。

甘さはほぼ感じず初体験のスパイスが効いてますが、一口目より食べ進むにつれて旨味がどんどん濃くなっていきます。

お休みなので昼から地元金沢の地ビール「金沢ラガー」で乾杯、地ビールらしい独特の風味ですがやっぱり飲み慣れてるビールの方がいいかな(^^ゞ

三連休明けの火曜日はお休みのお店が非常に多くお店選びに苦労しましたが、次回ハントンライスも金沢カレーも専門店で味わってみたいです。

気候の不安定な時期の訪問でしたが一日で晴れ・くもり・雨とその表情を変える金沢、先人の教えの通り晴れてても傘だけは忘れないでね(^.^)/~~~



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.