大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

 人気観光地・嵐山のいま

  2020年03月20日 (金)

南禅寺から京都市営地下鉄東西線に乗り、降り立ったのが終点の太秦天神川駅。

ここで京福電気鉄道に乗り換え、学生の時によく利用したこの電車は地元では「嵐電」の愛称で親しまれています。

やって来た電車に飛び乗り先頭車両ではなく前方の景色が見れなくご機嫌斜めの相方、こう見えてもこの方結構な鉄ちゃんです(*_*)

約15分で電車が滑り込んだのは「嵐電嵐山」駅。

学生時代の駅舎とは異なり改札のない構内はオブジェやお土産さんが林立、阪急梅田駅より派手でカオス状態の駅を見て隔世の感が(◎_◎;)

駅構内には宅配便もあり観光客には素晴らしいサービス。

構内には飲食店も出店してそこらで酒盛り、古都の風情を微塵も感じられない環境に変わってしまいました・・・

駅の正面に新しくできた商業施設、三連休の最終日ですが何のストレスも感じずぶらり歩き。

有名な観光スポット「竹林の小径」もご覧のような状況、とにかく外国人観光客の姿が少ないのが印象的でした。

久々にお約束の一枚(ノД`)・゜・。

自虐的な嵐山観光誘致キャンペーンのポスター、そのおかげか日本人で賑わいを取り戻したような雰囲気。

昨秋の紅葉の時期には渡るだけで30分待ちだった嵐山のランドマーク「渡月橋」、この日はご覧のような状況である意味昔と変わらない雰囲気に一安心(^^ゞ

人影まばらな川岸に腰を下ろしてただ景色をぼ~っと眺める、目の前を流れる桂川のせせらぎをBGMに何もしない贅沢な時間。

一見穏やかに見える嵐山ですが所々で見られる補修工事、昨夏に降った大雨の爪痕が今も残っています。

確かにインバウンド客がいなくなり観光業は大打撃を受けて大変でしょうが、今日の嵐山は私が記憶している嵐山でした。

30年目大阪から京都に通学していた当時大阪は曜日問わず人混みでしたが、京都に着くと土日でも今日みたいにゆったりとした街でした。

やはり京都には「静寂」と言う言葉が一番似合うと思った今日の嵐山でした(^_-)-☆



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.