大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

小鍋はセルフサービスで造る合鴨治部煮、つくねを丸めて鍋に投入。

京都に来て治部煮は?ですが野性味ある合鴨は質が良く、添えられたお麩がいい仕事をしています。

花伝抄さんの夕食は基本懐石料理ですが、おばんざいと天ぷらはオーダー制になっています。

京都らしいおばんざいから季節の天ぷらと、選ぶのも味のうちです。

いいタイミングで運ばれてくる揚げたての天ぷら。

飲むペースが早いのを見かねたスタッフが「大ジョッキ」にしましょうと運ばれてきたのが本当の大ジョッキ、700mlで昔の請来軒もこのサイズを使用していました。

さすがは大ジョッキ、確かに飲みごたえがあります(._.)

その苦みに春の息吹を感じるタラの芽に、ホクホクの食感と独特の風味が堪らない空豆のかき揚げ。

新じゃが鶏そぼろと牛すじ大根、汲み上げ湯葉以外は京都を感じないおばんざい(・・?

日本酒は京都の銘酒「玉川」でしたが・・・

美味しい日本酒を飲みたければ別料金で(>_<)

文句は言いましたがやはり日本酒に合わせるのは魚、皮目の香ばしさと身の脂に味噌の風味が合いまった鰆の味噌柚庵焼き。

炊き立ての滋賀県産こしひかりに桜海老と三つ葉を混ぜたごはん、各テーブルに炊飯器がありいつも温かいご飯が頂けます(^^♪

柚子シャーベットに苺・三色団子・オレンジゼリーの水菓子で今宵の夕食は終了。

さすがに腹パンで食べれませんでしたが、夜鳴き蕎麦の無料サービスもあり食に関しては大満足な内容でした(^.^)/~~~



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.