大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

安倍ちゃんから10万円頂いたので久々に奮発して北新地で夕食、今宵の宴は雑居ビル二階にある「魚菜 まさ志」さん。

こちらのお店は以前ミシュラン星付きの名店「まる作」さんで、そこで番手として活躍されていた大将が独立し暖簾替えした和食屋さんです。

またこの日は三か月ぶりに梅田の「サウナ大東洋」に行った帰り、キンキンに冷えたビールが砂漠化した体内に染み渡って行きます(^.^)

カウンター前に張り出されているお品書き、造りから煮物・焼物・揚げ物・珍味に〆と読んでるだけでもアテになります。

グランドメニューの他カウンターの上にさり気なく置かれた「本日の逸品」、その季節ごとまたその日の特選素材が並びいつもはこれを中心に献立を決めます(^^)v

その前に出される付き出し、この日は干しホタルイカに鮭の柚庵焼きに玉子焼き等々。

これを食べると不思議なことに食欲が一気に上がります↗

関西の夏と言えばやはりハモ♡、炙って香ばしさと引き出した焼霜と限りなく造りに近いおとし♡♡

弾力のある身にいい塩梅の梅肉を付けて頂くと、「夏が来た~」と実感するお味♡♡♡

涼を感じるじゅんさいの酢の物。

まさ志さんは料理もさることながら日本酒の充実度が素晴らしく、富山県高岡市の「勝駒」は地元でもなかなか飲めない貴重な銘酒ですがここではいつでも飲めます。

国際唎酒師とソムリエの資格を持つ女将さんに、日本酒のペアリングを任せるのもここでの醍醐味(^.^)

琵琶湖の泳ぎ鮎の塩焼きは頭と尻尾がパリパリの骨せんべい、ふっくらとし野趣あふれる風味にワタのほろ苦さ。

丁度良いサイズの鮎に勝駒がよく合うんだな~(*´▽`*)

さて次は何を頼もうかな(^^ゞ

(8月お休みの日のご案内)

4日(火)・14日(金)〜18日(火)・25日(火) となります。

また通常定休日の祝日の月曜日の10日と11日の火曜は営業、火曜日しかお時間の取れないお客様は是非この機会をご利用下さいませ。



請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.