大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

ホテルに戻ると相方はシッカリ生きてました(^^♪

食欲もあるとのことで今からランチへ、水戸グルメと言えばアレを食べずには帰れません。

お邪魔したのはお世話になったホテルの一階にある「わさびの花」さん。

「皆さん数時間ぶりのご無沙汰です<(_ _)>」と相方がマスク越しにご挨拶。

店内は個室のみですが、割烹ではなくここは居酒屋さんです。

水戸と言えば黄門様もお食べになった「納豆」、こちらでは珍しい納豆料理が頂けるお店です。

これはお刺身三種盛ならぬ納豆の三種セット。

これは塩漬けにした納豆を乾燥させたほし納豆、豆の旨味が凝縮されて美味しいですが勢いよく噛むと歯が欠けるのでご注意(+_+)

ノーマルなだるま納豆をはさんでこちらが切干大根入りのそぼろ納豆、納豆と大根の食感が楽しい茨城県民のソウルフードです。

珍しい納豆料理一発目は納豆磯部天ぷら。

納豆と海苔の磯の香りが混ざり合った一品ですが、ただ納豆を海苔で揚げた味ではなく隠し味があるような・・・

さすがは納豆の本場、シンプルな中にも奥行き深い料理でもちろんお味は☆☆☆です。

二品目はありそうでないチーズ納豆春巻き。

チーズと納豆のコラボ、マヨネーズを付けてどこまでも濃厚ですがワインには100%合いません。

なのでビールですが納豆のねばねばが口の中から食道まで膜を張り、のど越しどころかビールがバンジージャンプの如く肝臓まで一気に流れ落ちます(;_;

納豆パワーで息を吹き返した相方、珍しい納豆料理の数々にご満悦ですが・・・(・_・;)

ざるそばを注文しましたが添えてあるわさびが一級品、屋号通りこちらのお店はわさび料理も有名なお店です。

調子に乗ってそばつゆの中に納豆入れて、即席納豆ソバの完成(@^^)/~~~

しかし自爆(*_*)

人生初の納豆料理は驚きの中に旨さあふれる斬新な物ばかり、アンコウは冬だけですが春夏秋冬問わない納豆は365日旬な食材です(^^)/

実はお邪魔したランチタイムは入口のポップにある定食しか提供していないそうで、それを知らずに入店し店員さんからその話を聞いて目の前が真っ暗に(;_:)

大阪から来た観光客でそれを知らず納豆料理を食べに来たと伝えると、「今日は店長がいるので何とかします」と天使の声。

こちらの「わさびの花」さんの納豆料理は夜のみの提供、有難いお心遣いにいたく感謝した昼食でした。

追伸

当ブログ公開の3月4日は17時より貸切営業となりますので予めご了承下さい。



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.