大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

 川越散策は熊野神社から

  2018年08月03日 (金)

先の連休を利用し、ANA16便にて空路東京へ。

JALマイラーの私がなぜANAかというと、相方が務める会社の社員向け格安航空券に釣られ今回は浮気をしてANAに。

お江戸通過・・・

池袋にて東武鉄道に乗換え。

快速小川町行きで目的地へ。

快速に揺られること40分、電車は川越市駅に到着。

今年の国内旅行はお互い未踏の地がテーマ、2月の茨城県に続き今回お邪魔するのは埼玉県。

それより駅を一歩出たら汗が噴出、大阪より埼玉の方が質の悪い暑さです(*_*;

その東武川越市駅から歩くこと5分、正面に西武鉄道の本川越駅が見えてきました。

今から川越の街を散策しますがその拠点となるのがこの本川越駅、観光案内所があるので情報はこちらで収集します。

観光案内所前の道を左に進めば川越の中心地へ、道は簡単ですが容赦ない日差しが行く手を阻みます(>_<)

最初に見えてきたのが連雀町交差点を越えてすぐの所にある川越熊野神社、地元では「おくまさん」と呼ばれる開運・縁結びの神社です。

ここのおみくじは種類が多く血液型や恋占いのノーマルな物から扇子(すえひろ)・勾玉に御福銭と、自分のニーズに合ったおみくじが選べるあのドンキホーテも真っ青なラインアップ(◎_◎;)

欲にまみれた私が選んだのは当然金運アップの御福銭、おみくじ箱のふたがCDのケースなのはご愛敬(^^ゞ

参拝を済ませて普通ならこれでおしまいなんですが、ここ熊野神社にはまだお楽しみが残っているんです。

境内には「むすひの庭」という名の参拝所があり、あのサッカー日本代表のユニフォームで一躍有名になった八咫烏様から一言金言が頂けるそうです。

ただお参りの仕方にも決まりがあり家族や個人(多分一人もん)や仲間と、カップルではお参りの仕方が違うそうです。

カップルでお参りする場合男性は右女性は左側から入り、八咫烏様の前でおち合いお互いの目を見るのがきまりですがその後怖ろしい行いをしなくてはいけません。

まず私が相方に「まあ、美しい方」と声をかけ相方が私に「まあ 素敵な方」と返答するコンビを組んで初の試練、暑さによる発汗が冷や汗に変わった瞬間でした(;_;)/~~~

そしていろんなご利益があるガラス玉の中から縁結びのガラス球を選び、二人心を合わせてガラス球をなでまわします。

そうすると八咫烏様から「お互いを信頼し、素直でいなさい」と有難いお言葉を頂戴しました。

ナントも不思議なパワースポット「川越熊野神社」、街歩きのスタートもここで身を清めたら良いことがあるかもね(^_-)-☆



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.