大阪・十三 焼肉の請来軒 ブログ


大阪・十三 焼肉の請来軒のブログです。

みなさまのご来店、楽しみにお待ちしております。

ご予約・お取り置きはブログでの受付はできませんので、あらかじめご了承ください。

おはようございます☀

現地二日目は快晴の爽やかな気候、朝から相方もぴちぴち飛び跳ねております(*_*;

「おはよう ユタ」を見ながら早くも身支度ですが、昨夕着いたばかりなので速攻終了。

今から朝食を兼ねた散歩に出掛けます。

ホテルの目の前を走るトラム、車社会のアメリカでも通勤時間帯はトラムも混雑しています。

少しひんやりですが湿気が無いので爽やかなソルトレイクシティの街、黙々とオフィスに向かう人々で街は徐々に目覚めていきます。

ホテルの朝食は味気が無いのでダウンタウンでお店探し、時間がないので目について飛び込んだのが「APOLLO BURGER」さん。

活気があまりない街ですが、目を凝らすと朝食を出すお店が数軒オープンしています。

商品は席まで届けてくれるのでとりあえずドリンクバーへ、これもアメリカ独特のシステムですがカップさえもらえばあとは飲み放題。

皆さん食事が終わるとまたドリンクバーで補充、そのままテイクアウトすれば一杯分のドリンク代が浮きますよね(^_-)

アメリカの朝と言えばマフィン、ソーセージとベーコンをオーダー。

パンチはそれほどでも肉の旨味がじんわり出てくるソーセージ、本場ドイツに韓国それに日本と三者三様の味が面白いです。

カリカリに焼かれたベーコンは朝の定番。

また、中に入っている卵がオムレツみたいで美味しいんですよ(^^♪

ただ問題はこのちょ~油ギッシュなハッシュドポテト、ご覧の通り脂で耐油袋もこの時点でベタベタ・・・

一口食べると歯の隙間隅々まで油が行きわたり、いくらアメリカとはいえ途中でギブアップ((+_+))

何よりこの焦げたマフィンが具材と相まって食がススム君、一見雑な焼き方に感じましたが計算された焦げだったのかも・・・

アメリカンな朝食でエナジーチャージ、今日もいいスタートが切れ素敵な一日になりそうな予感が(^_^;)

相方が飲んだストローに付いた水泡は芸術的なので思わず一枚(・_・;)

太陽と青空と爽やかな空気がご馳走、散歩するだけで清々しい十三では絶対あり得ない空間から離れるのは残念・・・

観光地には行ってないのでなんですが自然に囲まれた「ソルトレイクシティ」の街、ここを拠点にアリゾナ州の国立公園を巡るなど大自然にトライするゲートウェイとして注目されています。

ウィンタースポーツが好きな方は冬こそがその本領発揮のシーズン、こういうスポットがテンコ盛りアメリカの広さを再認識したソルトレイクシティ滞在でした。



コメントの投稿

請来軒   大阪市淀川区十三本町1−2−6     電話:06−6390−1739
Copyright © Chinraiken All rights reserved.